違いはここ!ムダ毛の自己処理と脱毛施術の差を徹底比較

脱毛は仕上がりの綺麗さが段違い

ムダ毛をケアする方法にはカミソリで剃るなどの自己処理のほかに、専門施設に通って脱毛する方法があります。この2つのムダ毛処理方法には大きな差があるので、十分に比較して自分にあったものを選ぶことが大切です。カミソリでの自己ケアと脱毛施術の1番の差は、ムダ毛を毛根から処理できるかどうかにあります。カミソリは肌の表面にまで伸びた毛を剃りますが、脱毛施術は毛穴の奥にある毛根に作用します。そのため、ムダ毛のない状態を長く保てるというメリットがあります。これに加え、脱毛施術は専門のスタッフが丁寧にアフターケアをするのも特徴です。美容効果の高いローションやジェルでスキンケアを進めるので、ムダ毛処理後の肌の仕上がりが段違いで綺麗になるのがポイントです。

脱毛をすればムダ毛の再生率を抑えられる

脱毛施術はムダ毛を根元から取り除くことができるうえに、ムダ毛の再生率を抑える効果もあります。そのため、何度も施術を繰り返すことで、ムダ毛が生えにくい状態へと整えることが可能です。これによりムダ毛の処理回数を少なくすることができるので、肌にかかるダメージの軽減にも繋がります。さらに、ムダ毛ケアにかかっていた費用や時間を他に回すことも期待できます。脱毛施術は大きく分けるとレーザー脱毛とフラッシュ脱毛に分けることができますが、どちらを選ぶかによってムダ毛の再生率低下に差が出てきます。一般的に、レーザー脱毛のほうがムダ毛の再生率を大きく抑えることができるので、徹底的に脱毛をしたいという人はレーザー脱毛を選ぶようにしてみましょう。

脚の脱毛を綺麗に行うためには事前の入念な準備が不可欠です。また、エステなどの店舗を利用する際は脱毛用の器具や薬剤を慎重に選び、スキンケアを適切に行う所を選びます。