必見!ニキビ跡の種類とその改善法について

赤みが残るタイプのニキビ跡

これはニキビの炎症により毛穴周辺でうっ血が起こるために引き起こされるニキビ跡です。このタイプのニキビ跡にはビタミンC配合の化粧水と美容液を使用する方法が効果的です。これは皮脂分泌やニキビの炎症を抑制するビタミンCの効果を利用する方法で、まず洗顔後にビタミンC配合の化粧水を肌に馴染ませ、美容液を塗ります。美容液を塗ることで、ビタミンCを患部へ浸透しやすくさせるのです。この方法であれば、自宅で継続して行うことができます。さらに毎日のスキンケアやニキビ予防としても効果的ですよね!

茶色のシミが残るタイプのニキビ跡

これはニキビができ、メラニンが大量に作られることが原因で引き起こされるニキビ跡です。このタイプのニキビ跡にはピーリング剤を患部に塗り、古い角質を取り除き、新しい肌の再生を促す方法が効果的です。この場合、肌が荒れるのを避けるためになるべく肌への刺激が弱いタイプのピーリング剤を使用することをおすすめします!

陥没が残るタイプのニキビ跡

これはニキビが悪化し、皮膚組織が破壊されることで引き起こされるニキビ跡です。このタイプのニキビ跡にも上記で説明したようにピーリング剤を使用して古い角質を除去し、肌のターンオーバーを促す方法が効果的です。しかし、あまりに重度な場合はピーリング剤を使用する方法だと改善するのに時間がかかるので、美容皮膚科に行ってレーザー治療をしてもらう方がより早く改善が見込まれます。

いかがでしたか?ご紹介したようにニキビ跡の種類によってその改善法が違ってきますので、ニキビ跡に悩まれている方はどのタイプのニキビ跡なのか確認し、その改善法を実践してみてくださいね!

ニキビ跡について悩んでいるなら、適切な医療機関に相談する方法がおすすめです。美容皮膚科や美容外科ならば、親身になって診察してもらえます。